Home > スポンサー広告 > 思いが伝わらないということ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 思いが伝わらないということ

Home > 飼い主ごと > 思いが伝わらないということ

思いが伝わらないということ

愛犬のトリミング---飼い主はあまり説明がうまくない
だからいつも相方にトリマーさんとやりとりしてもらう。

先日の柚子のトリミング当日は仕事が休みな相方がまったく
起きてくる様子もないので、仕方なくひとりトリミングへ連れて行った。

自分なりに心に思い描いた出来上がりをイメージしつつ
到着するのでの間、ずーっとずっとトリマーさんとのやりとりを
ロール・プレイングする・・・ものの、飼い主は本番に弱かった。

店に近づくにつれ、たかがカットの説明に緊張する小心者飼い主・・・

「ココはこんな感じで、ここは、こうして」などと
思い描いた通りに、トリマーさんとやりとりしているつもりなのだが

多々---相手には伝わらないらしく・・・


柚子のロングな耳毛は見事にバッサリと消えてなくなる・・・。

「耳の毛、切っちゃって !!」 なんて言った覚えもないのだが(_ _+)

家族からは 「あららら・・・耳の毛、短くしちゃったの ??」と指摘され
「柚子は短いほうが似合うから !!」と、あたかも計算通りであるとアピール

トリマーさんとのやりとりって難しいな・・・思ったように仕上がらない
たびたび利用してるんだから 「いつもの通りで !!」で理解してくれよ。

・・・とトリマーさんの"せぃ"にしてみる悪代官な飼い主。


にほんブログ村


本日、コメント欄 Close いたします

Home > 飼い主ごと > 思いが伝わらないということ

Recent Comments
Recent Trackback
About

プロフィール画像




にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
ペキニーズブログランキング



愛犬のためのアロマショップ
felice(フェリーチェ)

Search
Meta
Feeds
SEO Checker

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。